水たまりは希望を写している

プライバシーポリシー無しで Google AdSense をするとどうなるのか?

作成: / 更新:

A. 特に何も起きない

Google 含めて、インターネット上では「Google AdSense の審査をパスするにはプライバシーポリシーが必要」とされている。けど、僕は審査前も審査後も、プライバシーポリシー無しでウェブサイトを運営していたし、収益も得ていた。Google から何か警告を受けた、みたいなこともない。

なぜ問題無かったかというと、多分 YouTube のおかげ (せい) だと思う。ウェブサイトに広告を載せる前に、YouTube で収益を受け取っていたのだ。だからそもそも、ウェブサイト用に人がチェックする審査をしていない。たぶん。

……ということで、本当に今まで、プライバシーポリシー無しでウェブサイトを 2 つ運営していた。


そして、つい先日、身近な人が AdSense 始めたのをきっかけに、僕もこのウェブサイトにプライバシーポリシーを掲載した。実に 1 年以上、プライバシーポリシーの無い空白ができていた。やばいですね☆

プライバシーポリシーを追加したらクリック単価が爆上がりした

プライバシーポリシーを掲載した次の日から、クリック単価が爆上がりした。

PV 数も広告の表示回数も横ばい、むしろ少し減少傾向にある。なぜかページのインプレッション収益 (RPM) は 8 倍に増え、クリック単価も 12 倍に増えた。

そもそも、僕はマジになってアドセンスをやっている人間じゃない。「まぁサーバとドメイン代くらいになればいいかなぁ」くらいのスタンスでアドセンスを導入した (ちなみにこれは達成できている)。なので今までクリック単価も RPM も気にしたことがなかった。適当にネットで調べたところ、むしろ爆上がりした後のクリック単価、RPM が平均的らしい。

つまり、「プライバシーポリシーを掲載したらクリック単価が爆上がりした」のではなく、「プライバシーポリシーを追加したらクリック単価が水準に戻った」が正しい。

は?

イヤ、まぁ……。本来プライバシーポリシーを掲載しなければならない、というルールを守ってない僕が悪いんだけど……。

プライバシーポリシーの有無に相関があるのか、実際のところは不明だが……。まぁ、Google くらいのレベルになればそのくらい可能だろう。

Google is watching webmasters.

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有