水たまりは希望を写している

Windows 10 に追加された「ニュースと関心事項」がかなりお粗末だった

作成: / 更新:

KB5003214 によって、Windows 10 21H1 に「ニュースと関心事項」が追加された。タスクバーに天気や気温を表示し、クリックしてニュースを閲覧できる。機能的には、Android の Discover に近いかもしれない。

初めは「ふ~ん、便利そう」と思っていたけど、あまりにも残念なポイントが多かったので、表示させるのをやめてしまった。せっかくなので (?) 残念ポイントを挙げていく。

タスクバーに謎の空白ができる

この「ニュースと関心事項」は、タスクバーの通知領域の左側に表示される。僕はこの通知領域の左側に、フォルダのツールバーを配置していた。「Tool」という文字とボタンがそれ。

「ニュースと関心事項」が追加されてから、謎の空白が生まれるようになってしまった。ここにはクリック判定もないし、ツールバーを移動して幅を狭めることもできない。場所を取られる……。

タスクバーの位置を「下」以外にすると表示されない

なぜか、タスクバーの位置を「下」以外にすると表示されない。表示されないのに謎の空白が生まれてしまう……。僕は「下」派だけど、他の位置に設定している人も多いのではないだろうか……?

「文字の大きさ」が 100% よりも大きいと表示が正しくなくなる

これが「文字の大きさ」が 100% の状態。

これが「文字の大きさ」が 110% の状態。

本来は 2 列でニュースや天気が並ぶところ、文字の大きさが 100% よりも大きいと 1 列になってしまう。

文字の大きさに合わせて横幅を大きくする、とかそういう対策をしないとね。

福岡県に高岡市は存在しない

福岡県に高岡市は存在しない。

これは天気のソース元に問題があるのだろうけど、こんな間違いするようなソースを採用するな😡


消そう! ニュースと関心事項

右クリックから消せる。

消しても裏でネット通信してたら厭だな (あり得る話だが)。

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有