水たまりは希望を写している

【追記あり】ThinkPad のトラックポイントがフリーズする現象の解決法

作成: / 更新:

【追記】修正ファームウェアがリリース。まめにチェックしよう

Trackpoint-randomly-stops-working – English Community – LENOVO COMMUNITY

ブログ記事ができる前からずっとフォーラムのスレッドでこの問題について言及されていたが、ついに Lenovo が不具合を認め、修正されたファームウェアをリリースした。長く苦しい戦い1ちなみに、僕はファームウェアのテストに申し込みテスト版を使用していたので、正式リリースの 1 ヶ月前にはもう解決していた。だった……。

現時点では T14 と T15 とその兄弟機のみの配布にとどまっているが、今後同様の不具合を抱えている機種に対しても修正されたファームウェアが降ってくるだろう。ファームウェアを更新することで、以下の対策をしなくても、トラックポイントがフリーズしなくなる。

(以下が追記前の情報)

ThinkPad T14 Gen 2 を入手したものの、なぜか 1 日に 3 回ほどトラックポイントとクリックボタンが使えなくなる現象に遭遇してしまう。解決したので情報共有も兼ねて。

この不具合について Twitter 検索をかけてみたら似たような不具合のツイートを発見した。

このツイートの通り、UEFI でタッチパッドを無効化する。Config タブの Keyboard/Mouse を選んで、Trackpad のトグルをオフにする。

次に、デバイスマネージャーで Synaptics Pointing Device を探して「ドライバーの更新」をクリック。「コンピューターを参照してドライバーを検索」をクリック。「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリック。PS/2 互換マウスに変更してドライバーを更新 (変更) する。再起動を促されるのでする。

これでトラックポイントが PS/2 互換マウスとして認識される。これで長時間使ってもフリーズしなくなる。

勝手に Synaptics Pointing Device に戻ってしまう場合、Vantage でこのドライバーの更新を無視することで、PS/2 互換マウスの状態を維持することができるはずだ。

感度とスクロール

しかし、弱点があって、TrackPoint として認識しないので、感度を設定することができないし、中央のクリックボタンは中クリック扱いになる。後者は W10Wheel.NET で対応できるが前者はどうすることもできない (デフォルトの感度で使うことになる)。僕は使わないので関係ないけど、タッチパッドが使えない? ので両刀使いには致命的だろう。人に貸すときも苦労する (時節柄あまりないけど)。

ドライバーの不具合はつらいな。アップデートで直ればいいのだが。似たような症状抱えている ThinkPad ユーザーは、声を上げてこの不具合を Lenovo にアピールした方がよさそう

  • 1
    ちなみに、僕はファームウェアのテストに申し込みテスト版を使用していたので、正式リリースの 1 ヶ月前にはもう解決していた。
ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有