水たまりは希望を写している

Twitter for Android のアップデートによりスクロールがカクカクする不具合がさらに悪化

作成: / 更新:
「私は魔女のキキ。こっちはスクロールするとカクカクする Twitter for Android……」

Twitter の公式アプリである Twitter for Android の 2020 年 7 月 15 日のアップデートで、スクロールがカクカクする不具合が発生しました。というより、さらに悪化しました

Twitter の動画は 50 fps までしか投稿できませんが、上のツイートのような雰囲気です。動画後半に別のアプリのスクロールもさせてるので、なんとなく比較できるかと思います。

もともと Twitter for Android は、アプリの設計が悪いからかスクロールがカクカクする仕様でした。それが今回のアップデートでさらに悪化し、不具合と呼べるレベルまで顕著化してしまいました。他のアプリでは滑らかなスクロールなのに、Twitter だけスクロールがぎこちない……。Google Play ストアのレビュー欄でも、16 日頃からスクロールがカクカクする不具合と、「いいね」ができなくなる不具合がさまざまな機種から報告されているため、Twitter for Android の最新版を使っているほぼ全てのユーザーがこの不具合に遭遇していると考えられます。イライラしますね。

しかもこれ、スマートフォンのスペックが低いから起きてる不具合ではないんですよ。僕のメインの携帯は Snapdragon 855 という比較的高性能な SoC を積んでいますが、Twitter のスクロールはカクカクしてしまいます。もちろん他のアプリでは全く問題ありません。つまり、高性能な、ハイエンド端末でこの惨状なんですから、中価格帯・低価格帯、または古いスマートフォンだと、もっとカクカクするわけです。試しに Snapdragon 820 搭載の端末でもスクロールしてみましたが先ほどの端末よりもカクカクします。イライラしますね。

Twitter のサードパーティのクライアントアプリ、例えば Twidere とか。とかだと全く問題無いので、Twitter 公式だって頑張ればそのレベルまで行けるはずなんですよね。頑張ってくれ……。ともあれ、ハイエンドスマホでもカクカクする Twitter は、一体どの端末を推奨環境としているのでしょうか……。ナルホド、iPhone を使えということですね?

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有