水たまりは希望を写している

M1 Mac で内部音声収録 with OBS

作成: / 更新:

適当に OBS をセットアップしていざ録画……! ファイルを確認したら、がっつりキーボードのタイプ音が入っててびっくりした。iOS はとっくの昔に内部音声収録に対応しているというのに、macOS では工夫をしないと収録できない……。ちょっと謎だなと思った。

軽く調べてみたら、Soundflower を使うのが定石らしい。Big Sur に対応しているものの、Apple M1 には対応していない。う〜ん困った。

そして、Background Music というアプリを発見する。このアプリの安定版は Big Sur に対応していないが、暫定的に Big Sur に対応したスナップショット版が GitHub Releases に公開されている。とりあえずこのページを書いている時点で最新のスナップショット (といってもかなり前のものだが) を使ってみる。書かれているとおり、完璧な再生ができるわけではないらしい。

インストールすれば、

OBS の音声入力キャプチャから「Background Music」が選べるようになるので追加してやる。

内部音声を収録できるようになるほか、アプリ毎の音量を調節できるようになるので (こっちがメイン?) 常に起動しっぱなしでも良いかも。僕は macOS の音量アイコンを消してこれで代用している。

特に音がおかしいとかそういう問題は今のところ発生していない。

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有