水たまりは希望を写している

LineageOS 18.1 を使ってみる

作成: / 更新:

LineageOS 18.1 が先日リリースされた。さっそく OnePlus 3 に焼いてみる。

17.1 につづいて、同じメンテナが OnePlus 3 をサポートしてくれてる。本当に感謝。

18.1 になったからといって何かデカい機能が追加された訳ではないけど、AOSP に足りてない細かい機能をピンポイントに補強してるのですごいと思う (?)

焼いた。Android 11 に対応している Open GApps のテスト版を導入。元々この OnePlus 3 には LineageOS 18.1 のアンオフィシャル版が入っていて、そのまま ZIP ファイルをインストールしても良かったけど、せっかくなのでまっさらな状態からはじめることにした。

うん……。シンプルな Android なので特に言うことないな。17.1 のときよりジェスチャーがよりサクサク動いてくれるような気がする。Android 11 から画面回転周りがとても良くなったのでそれもあるかな。スクリーンショットのファイル名に開いてるアプリの名前が付加されるようになったのも良いっすね。これが LineageOS 側の変更なのか AOSP 側の変更なのかは知らないけど……。ファイラーで検索するときに便利。

最近この端末が NewPipe と PixEz 専用機みたいな感じになってきてる。携帯電話ふたつも要らねぇな……。

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有