水たまりは希望を写している

Premiere Pro のテキストツールで複数の行間を設定したい

作成: / 更新:

Photoshop ではひとつのテキストに対して複数の行間を設定することが出来るが、Premiere Pro のテキストツールではそれができない。見やすいテロップを作成するには欠かせないのだが……。

ベースラインオフセットで代用する

ベースラインオフセットで行間を調節してみよう。行をまるごと選択し、ベースラインオフセットを任意の値にすることで、行間を生み出すことができる。正の値にすると上へ、負の値にすると下へ移動する。

オフセットであり間隔の指定ではないため、複数の行間を作る場合はちょっと計算する必要性がある。行間を 30, 20 とする場合、1 つめの文字列には 50 を指定し、2 つめの文字列に 20 を指定する必要がある。ちょっと面倒だが……これで複数の行間を作ることができる。

まぁ一番は Adobe がアップデートで複数の行間に対応することなのだが、現時点のバージョン (22.1.2) では無理なのでこの方法しかなさそう。

別々のオブジェクトにして座標で間を作る、というのも良さそうだけど、座標が異なると複数選択時にエッセンシャルグラフィクスパネルでの座標調整ができなくなるので微妙。グループ化するという方法も考えつくが、今のグループ化はバウンディングボックスが画面全体に広がってしまい整列系のボタンが使えないのでダメ。

ともあれ、Premiere Pro のテキストツールでも複数の行間を使用することができるようになった。複雑なテロップは Photoshop で作れというメッセージか? レガシータイトル廃止するのにテキストツールの機能性が乏しくて使い勝手が悪いの、将来的に改善されるんですかねぇ……。

ブログ記事を共有 他の人にこの記事を共有